● パソコンを捨てるときデータはどうするの?

● 意外と知らないパソコンの処理方法 みなさんはパソコンを捨てる時、どのような処理をしていますか?
中にはそのまま捨てるという人や、知人に譲り渡すという人もいるでしょう。
しかし、パソコンの中に残されたデータを完全に消去しないまま捨てることは危険です。
情報の漏洩など、予想外の事態を引き起こすこともあります。
一般的にパソコンのデータを完全に消去しようとするとき、どのような手段をとるのでしょうか。
まず考えられるのが、重要な情報が入ったワードやエクセルなどのファイルをゴミ箱に捨てます。
それからそのゴミ箱を空にする、というようなやり方です。
見かけ上はこれですべてのデータがなくなったように思えるかもしれません。
実はこれは見かけだけであり、悪意を持った人物が専門の技術で復元するようなこともできます。
また、ソフトウェアなども単純にアンインストールするだけでは不十分です。
パソコンの中には、「消されたデータ」という事実も含めて履歴が残るようになっているので、
こうした情報は特殊な削除方法を用いない限り、完全に消去することはできないのです。

● 安心して廃棄するためには 近年では情報が流出してしまったり、パスワードが流出して不正アクセスの被害を受けてしまった、
というような事例が枚挙にいとまがありません。
「あのファイルを削除したけど、あの設定は残っていたかな。」
「そういえばあの動画はどうなったかな?」などと悩んでいるケースもあります。
そのようなことがないよう、パソコンを捨てる際のデータ消去はぜひ当サービスをご利用ください。
特殊な技術を用いて、復元できないような状態にして安全に捨てることが可能になります。
特に法人・企業で使われていたパソコンにはセンシティブな情報が入っていることも多いです。
きちんと削除することによって、流出した顧客からの訴訟リスクというものを回避することもできるでしょう。

pagetop