● 削除したはずのマイナンバーなどのデータが復元されてしまうケースとは?

● データが復元されるケースについて 個人情報保護や業務上非常に重要なデータは外に漏れては困りますから、パソコンを破棄する際には、データ削除を行うはずです。
データの削除といっても様々な種類がありますし、自分で行うものもあれば、業者に専門的な削除を依頼することもあるでしょう。
例えば無事データ削除できたと安心して中古パソコンショップなどに売却を行うこともあります。
きちんと削除をしたから情報が漏えいすることはない、と思い込んでいると、それを購入した客や店側が、特殊なデータ復旧のソフトを活用してデータを復元してしまうこともあり得ます。
特にフォーマットやリカバリのような手段で削除をしている場合には容易に復旧できますから、注意しなくてはいけません。
マイナンバーが記載されているテキストファイルなどもいとも簡単に復元されますから、中途半端な方法は絶対にNGです。

データが復元されるケースについて

● 安心度の高いデータ削除によって復元されにくくしたい 自分でデータ削除を行うこともできますが、比較的簡単に復元されてしまうことになります。
専門的な知識や専門機器を持っているのであれば別ですが、そうでない場合には非常に危険です。
マイナンバーのような漏洩した場合かなりの損害が発生するデータが入っているならば、データ削除専門の業者に任せましょう。
優れた技術を持っているところもあれば、技術不足、さらには削除をすると謳っているにもかかわらずその業者自体がデータを盗むなどというケースもあります。
そうならないためにもデータ消去コンシェルジュをご利用ください。
データが復元されるケースはたくさんあり、上記した業者が悪徳だったという例以外にも、中古購入した人が興味本位でというケースもあります。
さらには中古パソコンからデータを抜き取る目的だけで購入するということもあるようです。
そういった被害に遭遇しないためにも、データ消去コンシェルジュの削除サービスを利用しましょう。

安心度の高いデータ削除によって復元されにくくしたい

pagetop